ルカク「EL決勝後は4日間しゃべらなかった」

インテル

インテルのロメル・ルカクが24日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じた。その中でヨーロッパリーグ決勝について語っている。

ヨーロッパリーグ決勝で致命的なミスをしてしまったルカクは、相当なショックを受けていたという。インタビューの中でこの試合の話題に及ぶと、次のように語った。

「本当につらい瞬間だった。試合後、4日間はしゃべらなかったよ」

「でも、ある日目覚めて吹っ切れたよ。僕たちは勝ち点1差でスクデットに届かなかった。コッパ・イタリアは準決勝で負けた。勝つのは大変で、苦しむことによってのみ勝利が生まれる。でも、戦っていく。取り返したいし、成功を収めたい。負けることだってあるけど、それは勝利への学びだね」