「ハキミはインテルの攻撃に大きなものをもたらせる」。同胞ターラブトが太鼓判

インテル

かつてミランやジェノアでプレーしたベンフィカのFWアデル・ターラブトが、イタリアに挑戦する同胞の成功を確信している。『スカイ』のインタビューで語ったことを『FcInterNews』が取り上げた。

ターラブトが自信を持って推すモロッコ代表の後輩は、この夏にレアル・マドリーからインテルへの移籍が決まったDFアクラフ・ハキミ。ターラブトは次のように語っている。

「インテルは偉大な選手を獲得したね。彼ほど速い選手を僕は見たことがない」

「ただ、イタリアはすごく守備的な国だ。ディフェンスのことは好きじゃなくても学ばないとね。ただ、攻撃面は間違いなくインテルに大きなものともたらせるはずだよ」