【インテル対フィオレンティーナ】ポストに嫌われドロー。2試合連続で勝ち点1【セリエA第35節】

インテル

先発メンバー

採点速報(『FcInterNews』)

GK
ハンダノビッチ 6.5
DF
ダンブロージオ 6
(→70分 バストーニ 6)
デ・フライ 6
(→23分 ラノッキア 6.5)
ゴディン 6.5
MF
カンドレーヴァ 5.5
(→69分 モーゼス 5.5)
ガリアルディーニ 6
(→76分 ブロゾビッチ 6)
バレッラ 6.5
ヤング 5.5
エリクセン 6
FW
ルカク 5.5
サンチェス 6
(→69分 ラウタロ 5.5)

主要3紙採点

試合後コメント

アントニオ・コンテ監督

アンドレア・ラノッキア

ディエゴ・ゴディン

ハイライト動画(セリエA公式YouTube)

Inter 0-0 Fiorentina | Inter miss chance to move into Second | Serie A TIM

マメ知識(Opta)

  • インテルはホームで行われたカンピオナートのフィオレンティーナ戦で引き分けたのが1996年11月以来。
  • インテルはカンピオナート再開後初の無得点。過去9試合の平均ゴール数は2.8。
  • インテルはここ3試合で2回目のクリーンシート。それ以前の15試合でもクリーンシートは2回。
  • ハンダノビッチはセリエA475試合出場を達成。ジャチント・ファケッティを越えて史上22番目のセリエA出場数になった。