ピナモンティ、インテル復帰見送りでユヴェントスへ?

インテル

ジェノアのFWアンドレア・ピナモンティは、レンタル元のインテルに戻らないかもしれない。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

21歳のピナモンティは、ジェノアへのレンタルで経験を積んでいる。ただ、代理人のミノ・ライオラ氏は、同選手をユヴェントスへ移すために動いている模様だ。

ユヴェントスは来シーズンの戦力としてピナモンティを獲得するわけではない。権利を獲得した上でレンタルに出すことを考えている。

インテルは1年前、完全移籍を前提としたレンタルでジェノアに放出。その際に決定した移籍金が1850万ユーロだった。その際に2021年夏に2000万ユーロで買い戻せる紳士協定を交わしたという。一種の買い戻しオプションだ。

ただ、今のインテルはもっと優先しなければいけないことがある。そのため、ピナモンティの復帰を見送るという。

ジェノアはユヴェントスからの関心があるため、インテルとの交渉に固執していない。ユヴェントスは以前からイタリア人で才能あふれる選手を集めており、ピナモンティはうってつけの人材だ。