途中出場で決勝弾のバストーニ「素晴らしいチームであることを示せた」【パルマ対インテル】

インテル

インテルは28日、セリエA第28節のパルマ戦で2-1の逆転勝利を収めた。DFアレッサンドロ・バストーニが、試合後に『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

バストーニは73分から途中出場すると、1-1となって迎えた87分、モーゼスのクロスにヘディングで合わせて逆転ゴールを決めている。

「大きなゴールだね。すごくうれしい。僕たちが素晴らしいチームであることを証明できた。最後まで戦ったね」

「僕は去年、ここでプレーしていて、とてもよく知っている。このスタイルで戦う上で、ある程度攻め込まれるのは起こり得ることなんだ。でも、それは僕たちが選んだフィロソフィーであり、これを突き進んでいかなければいけない」

「少しおかしなサッスオーロ戦のドローのあとで、僕たちは勝たなければいけなかった。ゴールを決めたあとのユニフォームへのキス? いつも言っているけど、僕はインテリスタだ。ここにいることは僕にとっての夢なんだよ」

タイトルとURLをコピーしました