「ペリシッチのことはインテルと話し合う」。バイエルンCEO、「まだ決まっていない」と強調

インテル

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが、インテルからレンタルしているMFイバン・ペリシッチについて語った。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が21日に伝えている。

バイエルンは昨年夏、完全移籍オプション付きのレンタルでペリシッチを獲得した。オプション行使の期限は過ぎたが、まだ交渉はこれから行われる予定だ。

ルンメニゲCEOは「ペリシッチは足をケガしていて戻ってきたところだ。ただ、マロッタとはとても良い関係でね。これから話し合うことになるよ。選手も自分がどこでプレーすることになるのかを知りたいはずだからね。まだ決まっていないよ」と述べている。