インテル、トナーリ争奪戦でやはりリード? ラウタロについてはバルセロナとかみ合わず…

インテル

『スカイ』は19日、現時点でのインテルのメルカートについて分析した。『FcInterNews』が伝えている。

インテルは次の夏の目玉補強として、ブレッシアのMFサンドロ・トナーリをリストアップしている。イタリア期待の才能には特にユヴェントスが強い関心を示しており、インテルと競争しているものと思われているところだ。

『スカイ』によると、インテルの関心はユヴェントスよりも強く、争奪戦でリードしているとのことだ。

また、バルセロナ行きが噂されているFWラウタロ・マルティネスの去就にも注目が集まっている。

『スカイ』によると、インテルの要求とバルセロナのオファーが見合ってないとのことで、まだ隔たりがある模様。バルセロナは選手を譲渡することで条件の引き下げを狙っているが、インテル側は提案された選手のリストに魅力を感じておらず、引き続き金銭を要求している。そのため、両クラブが合意に達するには、もう少し時間が必要と考えられているようだ。