ルカク「アドリアーノとロナウドが大好きだった」

インテル

インテルのロメル・ルカクが、インスタグラム上でティエリ・アンリと話した。その模様を『FcInterNews』などが伝えている。

ルカク「戦場に連れて行くならブロゾビッチ。ラウタロは最大級のタレント」
インテルのロメル・ルカクがインスタグラムで様々な質問に答えた。『スカイ』などが取り上げている。 「インテルでプレーしていることがとてもうれしい。イタリアではとても良い感じだ」 「インテルのティフォージは世界最高だね」 「ラ...

「ゴールは僕にとってのドラッグで、そのために生きていると言ってもいい。ただ、アシストすることも好きだ。僕はプレーの中で育ち、今もゴールのために生きている。それが大事なことだ。もちろん、自分だけが良ければいいわけじゃない。毎日カルチョを学んでいる。誰もが重要だと感じていることは、チームにとってプラスしか生まないね」

「(ラウタロ・マルティネスとは)すぐにわかり合えた。初日に自分がボールを持ってプレーするのが好きだと伝えた。アントニオ・コンテも大きな役割を果たしてくれている。もっと良い選択をすべきだった時の映像を見せて、僕たちもアシストができることを示してくれる。コンテは厳しい監督だけど、問題ないよ」

ルカク「戦場に連れて行くならブロゾビッチ。ラウタロは最大級のタレント」
インテルのロメル・ルカクがインスタグラムで様々な質問に答えた。『スカイ』などが取り上げている。 「インテルでプレーしていることがとてもうれしい。イタリアではとても良い感じだ」 「インテルのティフォージは世界最高だね」 「ラ...

「僕はロナウドとアドリアーノのファンだった。だから、インテルのことを考えるのは必然的だったんだ。そのときとはカルチョが全然違くて今はもっと攻撃的だ。シーズンで15ゴールを決めるのは、もっと困難だったね。だから、ロナウドがインテルでやったことは本当にすごかったよ」

タイトルとURLをコピーしました