ルカク「戦場に連れて行くならブロゾビッチ。ラウタロは最大級のタレント」

インテル

インテルのロメル・ルカクがインスタグラムで様々な質問に答えた。『スカイ』などが取り上げている。

「インテルでプレーしていることがとてもうれしい。イタリアではとても良い感じだ」

「インテルのティフォージは世界最高だね」

「ラウタロ・マルティネスは僕が見た中で最大級の才能の持ち主だ」

――インテルで最も好感が持てるのは?

「アシュリー・ヤングとステファノ・センシ」

――インテルでのベストゴールは?

「サン・シーロでのジェノア戦の得点」

――キャリア全体では?

「ベルギー対ポルトガルでのゴール。弟のジョルダンのアシストだったんだ」

――憧れの選手

「ティエリ・アンリと一緒にプレーしてみたかった。憧れていたのはドログバとアネルカ」

――一緒にプレーした中で最高のMF

「デ・ブルイネ」

――一番対戦がきつかったDF

「フェルトンゲン」

――マルセロ・ブロゾビッチ

「戦場に誰かを連れて行かなければいけないなら、彼を選ぶ。素晴らしいパーソナリティの持ち主で、クオリティも素晴らしい」

――セバスティアーノ・エスポジト

「すごい才能だ。これを続けていけば、偉大な選手になれる」

エスポジト「ルカクは出会う前から僕のことを知っていた」
インテルのFWセバスティアーノ・エスポジトが20日、『DAZNイタリア』のインタビューに応じた。『FcInterNews』がその様子を伝えている。 ――自身の成長について 「子供の頃、急いで成長しなければいけないと分かっていた。...

――トンマーゾ・ベルニ

「彼はチームの接着剤ですごく重要。何かが必要なとき、彼が必ずそこにいる。いつもポジティブ。プレーする前に正しい言葉でアドバイスを与えてくれる」

――ミラノの王は誰?

「(ミラノダービーでゴールを決めたあとの自身の写真を載せて反応)」

ダービーでダメ押し弾のルカク、「ミラノの王」宣言【インテル対ミラン】
 インテルは9日、セリエA第23節のミラン戦で4-2の逆転勝利を収めた。ロメル・ルカクが試合後、自身のインスタグラムを更新している。  ルカクは3-2で迎えた後半アディショナルタイムに勝負を決める4点目を決めた。その後、ユニフ...

――好きなイタリア料理

「カルボナーラ」

タイトルとURLをコピーしました