「コンテは最高の監督。サッリは偉大なシェフだが…」。ストラマッチョーニが分析

インテル

 かつてインテルを指揮したアンドレア・ストラマッチョーニ氏が、アントニオ・コンテ監督とマウリツィオ・サッリ監督について語った。先月28日に『TMW』が伝えている。

 ストラマッチョーニ氏は現在のインテルを称え、「この数年のインテルを忘れてはいけない。スパレッティが正しいメンタリティを植えつけた。そこにコンテとマロッタが勝者のメンタリティのクオリティを加えたんだ。そして投資があったね。そして、コンテは最高の監督だ」と語っている。

コンテ「優勝までの道を知らなければいけない」【インテル対ルドゴレツ】
 インテルは27日、ヨーロッパリーグ・ラウンド32・セカンドレグでルドゴレツと対戦し、ホームで2-1の勝利を収めた。この結果、2試合合計スコアは4-1となり、ラウンド16進出が決まっている。アントニオ・コンテ監督が試合後、『スカイ』にコメン...

 さらに同氏は「ユヴェントスがここまで苦しんでいるのはこの数年見たことがないし、インテルがここまで勝っているのも見ていない」とコメント。「サッリは偉大なシェフで、その素材が必要となる。まだナポリにあったような素材は見つけていない。プレーの面で苦しんでいるね。ホームでのリヨン戦でポジティブな結果が出なければ、反発があるかもしれない」と述べた。

サッリ「ボール回しが遅すぎる」【リヨン対ユヴェントス】
 ユヴェントスは26日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16・ファーストレグでリヨンと対戦し、敵地で0-1と敗れた。マウリツィオ・サッリ監督が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。 「前半はゆ...
タイトルとURLをコピーしました