決勝弾のバレッラ「もっと簡単なゴールを決めないと」【インテル対フィオレンティーナ】

インテル

 インテルは29日、コッパ・イタリア準々決勝でフィオレンティーナと対戦し、2-1の勝利を収めた。決勝弾を決めたニコロ・バレッラが試合後、『Rai』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【インテル対フィオレンティーナ】バレッラ決勝弾でナポリ待つ準決勝へ。エリクセンとモーゼスがデビュー【コッパ・イタリア】
インテル 2-1 フィオレンティーナ 【コッパ・イタリア準々決勝@サン・シーロ】 44分 1-0 カンドレーヴァ(インテル) 60分 1-1 カセレス(フィオレンティーナ) 67分 2-1 バレッラ(インテル) ▼先発メンバー...

「ゴール? シュートは隅を狙ったんだ。もっと簡単なシュートを決めないとね」

「僕たちはこの勝利にふさわしい。勝ち上がりに値したね。カンピオナートではもっとやらないといけないし、もっと幸運をつかまなければいけない。でも、時間はある。カンピオナートは長いんだ」

「僕のインテルでの冒険はうまくいっている。みんなの信頼がある。僕たちはいま、大きなことをしているよ」

「(エリクセンは)ケタはずれの選手。僕たちのレベルをさらに引き上げてくれる。すぐにサン・シーロを爆発させてくれることを願っているよ」

タイトルとURLをコピーしました