「ベシーノ-アラン」のトレードは困難? その理由は…

インテル

 インテルのマティアス・ベシーノとナポリのアランのトレードは実現の可能性が低いようだ。『FcInterNews』が伝えた。

 インテルとナポリは、マッテオ・ポリターノの移籍について交渉を続けている。そんな中、22日にはベシーノとアランのトレード案が浮上した。

ポリターノのナポリ行きはまだ完全合意せず。新たなトレード案も浮上
 インテルのマッテオ・ポリターノはナポリへ移籍するのか。『スカイ』の報道をもとに『FcInterNews』が22日の流れを伝えた。  ポリターノに対してはローマが関心を示しているが、より好条件を用意しているのはナポリで、クラブ間で大筋...

 ベシーノはアントニオ・コンテ監督の構想を外れ、インテルはこの冬に放出したい考え。アランも新戦力の加入もあってナポリからの移籍が噂になっている。

 ただ、現時点で両選手の評価額に大きな差があるとのこと。インテルはベシーノに2000万ユーロの価値があると考えて交渉しているが、さらに差額を調整しなければ取引の実現は厳しい。ただ、インテルは金銭を加えることを考えていないようだ。さらに、タイムリミットも近づいていることから、交渉が進むとは考えにくい状況だという。

 ベシーノに対しては、イングランドからエヴァートンが関心を持っているという。現時点で公式オファーはないものの、最もあり得る選択肢のようだ。ただ、こちらはベシーノ本人がまだ確信を持てずにいるとのことで、新天地決定にはもう少し時間が必要かもしれない。

タイトルとURLをコピーしました