ポリターノのナポリ行きはまだ完全合意せず。新たなトレード案も浮上

インテル

 インテルのマッテオ・ポリターノはナポリへ移籍するのか。『スカイ』の報道をもとに『FcInterNews』が22日の流れを伝えた。

 ポリターノに対してはローマが関心を示しているが、より好条件を用意しているのはナポリで、クラブ間で大筋合意に達している模様だ。しかし、インテルが求める2500万ユーロにはわずかに届いておらず、22日夕方頃に行われた会議でも結論は出なかったという。

ポリターノ、ナポリ移籍に前進。インテルはジルー見送りでジョレンテ獲得の可能性
 マッテオ・ポリターノの移籍先は、ローマではなく、ナポリになりそうだ。『スカイ』などは22日、両クラブの交渉について報じた。  22日夕方、ナポリとインテルはポリターノの移籍について交渉を行った。依然として最終合意には達してい...

 ナポリはインテルに対し、フェルナンド・ジョレンテをレンタルで差し出すことも取引に含めることを検討しているようだ。前線補強を願うインテルとしては検討したい案だが、アントニオ・コンテ監督の希望はあくまでオリビエ・ジルーで、こちらも動きがない様子である。

 一方、インテルとナポリは、新たなトレードについても検討中だという。マティアス・ベシーノとアランを交換するという案も出たそうだ。まだ具体的な話ではなく、一つのアイディアでしかないとのことだが、こちらの話もこれから動きがあるだろうか。

タイトルとURLをコピーしました