イカルディ妹、ワンダ・ナラを再口撃「厚顔無恥で生意気なオンナ」

 パリ・サンジェルマンのFWマウロ・イカルディの妹であるイバナ・イカルディが、『ディ・ピウ』誌の中でワンダ・ナラを非難した。『ジョルナーレ』などが、イバナ・イカルディからの手紙を伝えている。

ワンダ・ナラがインテルをあおる? 息子に着せたユニフォームは…
 インテルからパリ・サンジェルマンにレンタルで加入しているマウロ・イカルディの妻であり代理人でもあるワンダ・ナラの投稿が話題になっている。『FcInterNews』が伝えた。  ワンダ・ナラは自身のインスタグラムのストーリー機能で息子...

 以前にも義姉を口撃したことがあるイバナは、ワンダ・ナラについて「アナタは本当に厚顔無恥で生意気」と始めると、「兄から私を遠ざけたのは、私がアルゼンチンのグランデ・フラテッロ(テレビ番組のビッグブラザー)に出ることが面白くなかったからよ」と述べ、さらに続けた。

「で、今はどうなの? イタリア版のグランデ・フラテッロでコメンテーターをしているわね。私がアナタに手紙を書くのは、兄を取り戻す唯一の希望だから。アナタはいつだってマウロのたった一人のスターになりたいと思っていたの」

「最初の3人の子供であるマキシ・ロペスと別れてマウロとくっついたあと、多くのひとはあなたが家庭をぶち壊したと思った。それでも、私はアナタの味方だった。愛のもとには何でも起こり得ると思ったわ。でも、私は当時、アナタのことをちゃんと知らなかっただけ」

「去年、兄は自分がプレーしたクラブと対立した。あなたが全てに口を出したからとたくさんの人が言っているわ。その結果、チームを変えなければいけなくなった。今はパリでプレーしている。結局、全てあなたのビジネスね」

この投稿をInstagramで見る

Iba volando con las alas rotas 🦅

Wanda nara(@wanda_icardi)がシェアした投稿 –

タイトルとURLをコピーしました