インテル、エリクセン獲得にまた一歩前進。マロッタが代理人とディナー

インテル

 インテルがトッテナムのクリスティアン・エリクセン獲得に迫っている。『スカイ』が16日に伝えた。

マロッタ、エリクセンとの交渉を完全否定「選手ともトッテナムともない」【インテル対アタランタ】
 インテルは11日に行われたセリエA第19節でアタランタをホームで迎え、1-1で引き分けた。ベッペ・マロッタCEOが、『DAZNイタリア』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。  イタリア複数メディアはこ...

 報道によると、ミラノでは16日夜、インテルのベッペ・マロッタCEOがエリクセンの代理人とディナーをともにした。移籍交渉がさらに進んでいるものとみられている。

 インテルはエリクセンに対して、年俸800万+ボーナス200万ユーロの条件を出したと言われている。ただし、トッテナムは現時点で2000万ユーロの移籍金を要求しており、冬の取引実現にはまだ時間がかかるかもしれない。