ドッピエッタのルカク「インテルは僕にとって最高の選択肢」【インテル対カリアリ】

インテル

 インテルは14日、コッパ・イタリア ベスト16でカリアリをホームに迎え、4-1の勝利を収めた。ドッピエッタのロメル・ルカクが試合後、『Rai』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【インテル対カリアリ】1.5軍のインテル、ルカク2発などで快勝【コッパ・イタリア ベスト16】
インテル 4-1 カリアリ 【コッパ・イタリア ベスト16@サン・シーロ】 21秒 1-0 ルカク(インテル) 22分 2-0 ボルハ・バレロ(インテル) 49分 3-0 ルカク(インテル) 73分 3-1 オリバ(カリアリ) ...

「今日の僕たちはとても良い試合ができた。勝つことができてとてもうれしい。カンピオナートに頭を切り替えないとね」

「チームメート、監督とスタッフ、そしてティフォージに感謝しなければいけない。初日から僕を助けてくれた。インテルは僕にとって最高の選択肢だ。ここではみんなが僕の成長を助けてくれる。そして、僕がクラブの力になれる。僕はチームを助けるプレーをして、ピッチで全てを出すよ。ティフォージはそれを気に入ってくれると思う。これを続けていくことだ。もちろんゴールも決めたい。自分だけのことを考えたりはしない。チームが大事だ。そのために僕がいる。そして、最終的に何かを勝ちとれたらいいね。でも、スクデットのことじゃないよ。まずはレッチェ戦のことだけだ」