冬のインテル移籍を諦めないヤング。ユナイテッドに圧力?

 マンチェスター・ユナイテッドのアシュリー・ヤングは、冬の移籍市場でインテルに加入することを諦めていないようだ。イギリス『デイリーメール』の報道をもとに『TuttoMercatoWeb』などが伝えている。

「ビダルは我々のターゲット」。マロッタが関心を認める
 インテルのベッペ・マロッタCEOが、今冬の補強について語っている。『スカイ』などが伝えた。  バルセロナMFアルトゥーロ・ビダルについては、関心をはっきり認めており、マロッタCEOは「我々のターゲットだ」と宣言した。  インテ...

 34歳のヤングは、ユナイテッドとの契約が今シーズンいっぱいで満了となる。そこで、夏にインテルに加わることがすでに濃厚となった模様だ。

 インテルとしては、ユナイテッドが同選手の放出を認めて1月に加えることが理想と考えている。それはヤングも同じで、ユナイテッドに圧力をかけているようだ。

 現地報道によると、ヤングの移籍について対応している人物がまもなくミラノ入りするとのこと。ユナイテッドが選手の契約解除を認めるように働きかけるという。

タイトルとURLをコピーしました