インテル、17歳新星エスポジトの契約延長交渉を開始

インテル

 インテルがFWセバスティアーノ・エスポジトの契約延長に動き出した。『スカイ』が7日に伝えている。

 報道によると、インテルは7日、エスポジトの代理人であるアウグスト・カルペッジャーニ氏をオフィスに呼んだ。今後の契約についての話し合いがあったとみられている。

 交渉は順調に進んでおり、すでに2025年までの契約延長で合意を取りつけた模様。ただ、正式な発表は同選手が18歳の誕生日を迎える7月以降になるようだ。

 10月にインテル史上最年少でチャンピオンズリーグ出場を果たしたエスポジトは、12月にセリエA初ゴールを記録し、周囲の期待は高まっている。

初ゴールに涙のエスポジトが周囲に感謝「昨日はぐっすり寝られなかった」【インテル対ジェノア】
 インテルは21日、セリエA第17節でホームにジェノアを迎えて4-0の勝利を収めた。トップチームでの初ゴールを記録したセバスティアーノ・エスポジトが『インテルTV』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。 ...
17歳エスポジト「インテルは家族。ルカクは兄さん」
インテルのFWセバスティアーノ・エスポジトが、21日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに答えた。  3月のヨーロッパリーグでトップレビューを飾ったエスポジトは、今シーズンに入ってさらに期待が高まっている。当初はU-17ワ...
タイトルとURLをコピーしました