インテルがラキティッチ争奪戦でリードか 『Rai』が報じる

インテル

インテルがバルセロナのMFイバン・ラキティッチの獲得に前進しているという。『Rai』が伝えた。

31歳のラキティッチは、1月にバルセロナを離れることが噂されている。最近では出場機会の少なさに対する不満も口にしており、去就が注目されているところだ。

そこで、同選手には複数のクラブが関心を示しているが、現時点ではインテルがポールポジションにいるという。

ラキティッチに対してはユヴェントスも以前から興味を持っている。そのほかにスペイン『スポルト』はマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示しているとも伝えた。

タイトルとURLをコピーしました