インテル、ハンダノビッチと生涯契約へ。ラウタロも昇給濃厚

インテル

移籍市場が閉鎖となり、インテルはチーム内に目を向けている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は6日、3選手の契約延長が近いと伝えた。

これによると、ダニーロ・ダンブロージオは公式発表待ちという段階で、2022年までの契約を交わすことが決まっている。さらに現在、サミル・ハンダノビッチとラウタロ・マルティネスの契約延長交渉が前進中だ。

インテルはハンダノビッチに対して、年俸320万ユーロを維持で2022年までの契約を打診。現在35歳の守護神は、2022年に38歳となっており、同紙は“生涯契約”と表現している。

一方、次代のエースとして期待されるラウタロにはボーナス込みの年俸300万ユーロで2024年までの契約をオファーするとのことだ。

●【移籍確定情報】2019夏カルチョメルカート・セリエA全クラブ

【移籍確定情報】2019夏カルチョメルカート・セリエA全クラブ(最終更新9/3)
【最終更新9/3】 最新情報 ◆9/2◆ マウロ・イカルディ(インテル→パリ・サンジェルマン) マキシム・ゴナロン(ローマ→グラナダ) エメルソン・エスピノサ(ボストン・リーベル→パルマ) エドアルド・ゴルダニガ(サッス...

●2019/20セリエA全日程

19/20セリエA全日程
第1節●第1節▽8/24(土)パルマ 0-1 ユヴェントスフィオレンティーナ 3-4 ナポリ▽8/25(日)ウディネーゼ 1-0 ミランカリアリ 0-1 ブレッシアエラス・ヴェローナ 1-1 ボローニャローマ 3-3 ジェノアサンプド...