インテル、ルカクをトップターゲットに。マロッタが数日中に会談予定

インテル

 インテルがマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクの獲得に本腰を入れているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『コッリエレ・デッロ・スポルト』が3日に報じた。

 アントニオ・コンテ監督は、新シーズンのスタートまでにいくつかの問題を解決したいと考えている。その一つが、FWマウロ・イカルディの放出とかわりとなるストライカーの確保だ。

 FWラウタロ・マルティネスがアジアツアー後の合流となるインテルでは、最初の合宿に参加できるストライカーがイカルディを除くとマッテオ・ポリターノのみ。あとはプリマヴェーラの若手で構成される見通しだ。

 インテルは以前からFWエディン・ジェコの獲得を目指してきたものの、ローマが条件の引き下げに応じないことから取引は進んでいない。そこで、ジェコを安価で獲得できないのであれば、大金を投じてルカクを獲得しようという案が動いている。

 マンチェスター・ユナイテッドの当初の要求額は8500万ユーロだった。ただ、ベッペ・マロッタは数日中に行われる次の会談で7000~7500万ユーロ程度の新オファーを出す予定。ユナイテッドはこのオファーで折れる可能性があるとみられている。

タイトルとURLをコピーしました