「ワンダ・ナラは僕の代理人にも…」。前夫マキシ・ロペスが明かす

インテル

 アルゼンチン人FWマキシ・ロペスが、ワンダ・ナラが以前から代理人業に関心があったことを明かした。『スカイ』でのコメントを『FcInterNews』が伝えている。

 元妻についてマキシ・ロペスは「カターニアからミランへ行く前、ワンダが僕の代理人をする可能性があった。でも、僕は家庭と仕事は分けるべきだと考えたんだ」と語った。

 ワンダ・ナラの現夫であるマウロ・イカルディの将来について問われると、マキシ・ロペスは「彼の代理人に聞くべきだよ」と笑顔で答えている。