ユヴェントス行き濃厚と報じられたイカルディがインテル残留の意思を明確に

インテル

 FWマウロ・イカルディが、インテル残留の意思を明確にした。17日、自身のSNSを更新している。

 今シーズンでインテルを去る可能性が高いと伝えられているイカルディ。最近では、ユヴェントス行きの話題が紙面を賑わせている。

 しかし、イカルディ本人の考えははっきりしている。前カピターノは17日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の一面の画像を添付しつつ、「最近は、僕の意思を反映していないニュースが続いている。僕はクラブに対して、繰り返しインテルに残りたいと伝えてきた」とコメント。「売上のためのフェイクニュースがあることは分かるけ
ど。インテルに残りたいということは伝えてきた。インテルが僕の家族だから。誰が真実を語っているかは時間が教えてくれる。フォルツァ・インテル」と、自身の想いを語った。

タイトルとURLをコピーしました