チャルハノール「みんなが負けを祈っている中で勝ったのは大きい」

強敵ナポリ撃破を喜ぶインテルMF

インテルは3日のセリエA第14節でナポリに3-0で快勝した。ハカン・チャルハノールが『Rai』でもこの試合を振り返ってコメントを残している。

豪快なミドルシュートで先制点を記録したチャルハノールは、これが大きな勝ち点3だったと考えており、次のように語った。

「とても強いシグナルになったと思う。ほかのみんなが僕たちの負けか引き分けかを祈っている中での勝利だったからね」

「僕たちは、このシグナルを発するためにピッチに立った。この勝ち点3にふさわしかったよ。その集中力を示せたからね。強い相手であるナポリにプレーをさせなかった。自分たちのやるべきことができた。ゴールはもちろんうれしいけど、何よりも勝ったことが大きいね」

【マッチレポート】ナポリ対インテル
【インテル選手採点】バレッラ以上の評価を受けたのは?

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!