ミラン ザニオーロ獲得から撤退か

「ルカクは自分を責めるだろうけど…」エースに寄り添うベルギー代表DF

目次

カタールワールドカップでまさかのグループステージ敗退

ベルギー代表のティモシー・カスターニュが、ロメル・ルカクを擁護した。スペイン『Marca』が伝えている。

●ワールドカップも充実!おすすめのオンラインベッティング

インテルで負傷してカタールワールドカップに向かったルカクは、グループステージ最終節に途中出場。しかし、数多く訪れた決定機を外し続けてしまい、ベルギー代表敗退の一因になっている。

かつてアタランタでプレーしていたカスターニュは、「彼はすごく落ち込んでいた。彼は自分にすごく厳しいから、自分のことを責めているに違いない。でも、僕からしたら、彼はあらゆることにトライしていた。ミスをすることは誰にだってある。でも、責めるべきじゃない。彼は泣いていたと思う。ベンチではみなかったけど、ロッカールームではとても悲しそうだったよ」と述べた。

●インテル関連記事はこちら
●無料メルマガの登録もお願いします!
▶ルカク、休日返上へ。ワールドカップ敗退後3日以内にインテル合流か

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次