CL決勝迫る…!

インテル&ユヴェントス移籍消滅濃厚、ミレンコビッチは契約延長へ

目次

代理人がフィオレンティーナと話し合い

フィオレンティーナは、ニコラ・ミレンコビッチの残留をほぼまとめたようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが5日に伝えている。

ミレンコビッチはフィオレンティーナとの契約が残り1年となっており、今夏の移籍が噂されてきた。インテル行きが話題になっていたほか、この数日はユヴェントス行きも取り沙汰されていたところだ。

そんな中、代理人のファーリ・ラマダーニ氏が5日にフィオレンティーナと会談。条件アップの契約延長で話を進める方針になったとされている。

フィオレンティーナはヴィンチェンツォ・イタリアーノ監督が開幕後の主力放出を望んでおらず、クラブはその希望に応じる姿勢。開幕まであと1週間というタイムリミットが近づいており、フィオレンティーナはミレンコビッチ放出の扉を閉ざすことを決めたようだ。

●インテル関連記事はこちら

あわせて読みたい
便利で使い勝手抜群の白シャツ!【オリジナルアパレル】 【素敵な貝ボタンでアクセント】  カルチョイズム・アパレルの第3弾は、(冬以外なら)いつでも着られる白シャツの登場です! 商品の特徴 生地  材質はコットン100%...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次