注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

インテル、ブロゾビッチ控えの最有力はスハウテンに?

目次

アスラニでなくてもOK?

インテルがボローニャのイェルディ・スハウテン獲得の動きを強めているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが6日に伝えている。

オランダ人のスハウテンは現在25歳。これまでにもインテル行きは噂になった。ほかの候補者に比べると話題になることは少なかったものの、ここにきて序列が変わったかもしれない。

ボローニャはスハウテンを1500万ユーロと評価している。ただ、インテルが提示できる余剰戦力がボローニャの補強ポイントとマッチするため、格安で補強ができるかもしれない。

ボローニャが必要としているのは前線で、ブレストで成長したマルティン・サトリアーノやバーゼルで経験を積んだセバスティアーノ・エスポジトを差し出すことができる。また、ボローニャがマルコ・アルナウトビッチを放出した場合には、アンドレア・ピナモンティをテーブルに置く可能性もあるとみられている。

報道によると、シモーネ・インザーギ監督は、どうしてもクリスチャン・アスラニでなければいけないとは言っておらず、クラブに対してスハウテンでもOKだと伝えているという。

控えとはいえ、2021-22シーズンはブロゾビッチの控え不在に泣いた感もあるインテル。良い補強ができるだろうか。

●インテル関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次