全クラブ冬のメルカートまとめ

インテル、ペリシッチは後釜探しが本格化?

ゴセンスの控えは

インテルが、ロビン・ゴセンスの控えを本格的に探し始めたようだ。『トゥットスポルト』が29日に伝えている。

複数メディアは28日、イバン・ペリシッチはトッテナム移籍の可能性が高まったと報じた。30日にもロンドンでメディカルチェックを受ける可能性があると言われている。すでにペリシッチは自身の決断をシモーネ・インザーギ監督に電話で伝えたとも報じられた。

そのため、インテルは新たな左サイドが必要になる。1月に獲得したゴセンスがそのまま定位置を確保する見込みで、そのバックアップを求めることになりそうだ。

これまでに報じられているとおり、注目されているのはアンドレア・カンビアーゾ。インテルは若手のサムエレ・ムラッティエーリを譲渡する形でジェノアと交渉するつもりのようだ。

また、エンポリのファビアーノ・パリージも以前からインテルが注目している選手。エンポリといえば、クリスチャン・アスラニに関する交渉もあるはず。

インテルは左サイドに誰を迎えるのだろうか。

●インテル関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!