注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

コッパ・イタリア決勝はインテル対ユヴェントス 「11年ぶり」対「前年王者」

目次

5月11日、オリンピコでタイトルをつかむのは…

20日に行われたコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのユヴェントス対フィオレンティーナは、1-0でホームのユヴェントスが勝利した。2試合合計2-0でユヴェントスが決勝進出。インテルとの対戦が決まっている。

ユヴェントスとインテルは5月11日、ローマのオリンピコでタイトルを懸けて戦う。今季はカンピオナートでも白熱のバトルを演じた両者は、1月に行われたスーペルコッパでも激突。このときはインテルが2-1で勝利した。

最多優勝14回を誇るユヴェントスは、連覇が懸かった大一番。クラブの意地を示すためにも、イタリアダービーで勝ってシーズンを良い形で締めくくりたいはずだ。

一方のインテルはコッパ・イタリア決勝が11年ぶり。2011年5月29日ローマ戦以来のファイナルである。このときは3-1で勝利を収めた。勝てば8度目の優勝でラツィオを引き離して単独3位になる。2位ローマとの差も1に縮められる状況だ。スーペルコッパを制してスクデット争いも演じているインテルは、3つのタイトルを狙っている。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次