5/20 アパレル第2弾!

「インテルはタバコをくわえて戦った」ラツィオ戦を振り返るヴィエリ

目次

圧倒的な差を感じる

クリスティアン・ヴィエリは、現在のインテルに圧倒的な強さを感じている。『ボボTV』での発言を『TMW』が取り上げた。

インテルは9日、2022年初戦となるラツィオ戦に2-1で勝利した。ヴィエリは点差以上の差を感じたようで、次のように表現している。

「インテルはタバコをくわえてプレーしているみたいだった。誰とも試合はしてなかったね。そして、前半の終了時にはジェコ、コレア、ビダル、ディマルコがアップをする…。そうやって試合に勝った。ラツィオがゴールを決める予感は全然なかったね。まあ、ミスで決まったけど、大きな差があったよ。マン・オブ・ザ・マッチはアレクシスかな」

●失点振り返るシュクリニアル【動画付き】

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる