5/20 アパレル第2弾!

決勝弾シュクリニアル、久々失点は「DFだけじゃなく全体のミス」

目次

ラツィオ戦は2-1

インテルは9日のセリエA第21節でラツィオと対戦し、2-1の勝利を収めた。ミラン・シュクリニアルが『インテルTV』で試合を振り返っている。

シュクリニアルは後半、バストーニのクロスに飛び込んで決勝点を挙げた。

——今季4点目。全て決定的なゴール

「全て決定的かどうかは分からないけど、とにかくゴールを決めることでチームのためになっているならうれしい。とにかく勝ててうれしいよ。ゴールもうれしいし、バストーニのアシストもだね。彼が良いボールを上げられることは分かっていた。良いボールをくれたね」

——久々の失点もあった

「DFだけじゃなくて、チーム全体のミスだね。誰かがボールの前に立っていれば、ラツィオが早く仕掛けてくることもできなかっただろう」

「僕はステファンかサミルかと思ってしまった。で、彼らは僕がいくものだと思ってしまったんだろう。だから、誰かのせいじゃなくて、みんなでもっとうまくやるべきだったね。とにかく、大事なのは勝ち点3を獲ったことさ」

リスタートで集中が切れたインテル

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる