5/20 アパレル第2弾!

サンチェスのバルセロナ行き報道はまだ不明 イタリアメディアは続かず

目次

セビージャは何も聞いていない?

インテルのアレクシス・サンチェスとバルセロナのルーク・デ・ヨングのトレード話が両クラブの間で進んでいると報じられた。だが、スペインで伝えられたこの話題は、まだ信ぴょう性に欠けるかもしれない。

●インテルとバルセロナで電撃トレード?すでに原則合意とも

イタリアメディアはこの報道を伝えてはいるものの、あくまでスペインメディアの報道であることも付け加えている。イタリア大手メディアも裏は取れていない様子だ。

『FcInterNews』によると、少なくともセビージャがこの話を「聞いていない」と答えているという。

セビージャはルーク・デ・ヨングのレンタル元で、レンタル先をかえるのであれば、真っ先に連絡しなければいけない相手。そのセビージャが連絡を受けていないとなると……。

水面下で取引が進んでいるのか、ただの飛ばしなのか。この話の行方に注目だ。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる