5/20 アパレル第2弾!

インテルとバルセロナで電撃トレード?すでに原則合意とも

目次

サンチェスとデ・ヨングを交換か

インテルとバルセロナの間で、1月の取引の話が進んでいるかもしれない。スペイン『Sport』の報道を『TMW』が伝えている。

この報道によると、2つのクラブは、アレクシス・サンチェスとルーク・デ・ヨングのトレードについて交渉中。インテルはサンチェスをレンタルで出し、変わりにデ・ヨングを引き入れる話が進んでいる。

すでに原則合意もあるとスペインメディアは伝えている。デ・ヨングの権利はセビージャが持っているが、そのセビージャもインテル行きを止めるつもりはないとのことだ。

バルセロナ側は、シャビ監督の了承を残すのみと言われており、交渉はかなり進んでいるのかもしれない。

一方、イタリアメディアによると、サンチェスは17日のサレルニターナ戦で先発する可能性が高まっている。12日のカリアリ戦で今季初ゴールを記録したサンチェスは、出場機会が増え始めているが、この取引は進むのだろうか。

●サンチェスの高額年俸がネック…バルセロナ復帰がささやかれるサンチェス

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる