W杯の合間に便利なロンTを…

コレアとルイス・フェリペがともに謝罪 インテル対ラツィオの試合後にバトルも和解

インテルのホアキン・コレアと、ラツィオのルイス・フェリペが和解した。

[affi id=5]
●『ガゼッタ』はルイス・フェリペに最低評価

2人は16日のセリエAで対戦。試合はラツィオの勝利に終わった。試合後、ルイス・フェリペは昨シーズンまでの同僚であるコレアに笑顔で抱きつき、これにコレアが激高。両陣営がもみ合いになった。ルイス・フェリペにはレッドカードが提示されている。

ルイス・フェリペは試合後、自身のSNSに長文の謝罪を掲載。家族ぐるみの友人に敬意を欠いたことを謝った。これに対し、コレアも次のように騒動を謝罪した。

「昨日起きたことを全ての点から謝罪する。何よりも、カルチョを愛するみんなのために、模範的じゃなければいけなかった」

「もちろん、友達のルイス(・フェリペ)が間違いをした。アクションもだし、タイミングもね。で、その後の僕のリアクションになった」

「起きなければよかったことだけど、もうページをめくって次に進むことを考えよう。素晴らしいカルチョをすることで、ティフォージに盛り上がってもらいたいね」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次