5/20 アパレル第2弾!

インテルやミランが関心のダルウィン・ヌニェス、代理人は「現時点では満足」と語るも…

ベンフィカに所属するウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスの代理人が、『FcInterNews』にコメントを残した。

[affi id=7]

22歳のヌニェスは今シーズン公式戦8試合で6ゴールを決めており、ポルトガルメディアは先日、インテルやミランといったクラブの関心をひいていると伝えていた。

インテル、ミラン、マンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブの動きが事実かと問われたエドガルド・ラサルビア代理人は、「いろいろなトップレベルのチームから連絡をもらった。ただ、現時点で彼はベンフィカとウルグアイ代表のことに集中している。それが重要だ」と語った。

それでも、「ダルウィンは世界中どのクラブでプレーする準備もある」と述べ、今後の飛躍の可能性は否定していない。

とはいえ、現時点で移籍を望んでいるわけではない模様。「今の彼は幸せを感じており、ベンフィカの信頼に報いたいと思っている。移籍については、当然クラブが話し合うことだね」と代理人は話した。

●バルセロナ戦2ゴールで脚光を浴びるダルウィン・ヌニェス

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる