インテル、センシはじん帯負傷 バストーニには朗報

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルは13日、ステファノ・センシとアレッサンドロ・バストーニの検査結果を発表した。

センシは12日に行われたサンプドリア戦でひざを負傷。13日の検査の結果、内側側副じん帯の捻挫が確認されたとのことだ。

復帰に要する時間については言及されておらず、来週再検査の予定。レアル・マドリー戦とボローニャ戦の欠場は確実になった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は1カ月程度の離脱と伝えている。

コンディション不良でサンプドリア戦は休養となったバストーニは、左もものトラブル。ただ、こちらは良い知らせで、検査の結果、問題は確認できなかったとのこと。早期復帰ができるようで、早ければレアル・マドリー戦に間に合う可能性もありそうだ。

サンプドリア対インテルの詳細

●バストーニ欠場は前日会見で指揮官が明言