インテル、ナンデスの交渉は難航か。カリアリは完全移籍を要求

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルは、カリアリのナイタン・ナンデスを狙っている。しかし、交渉は簡単ではなさそうだ。『スカイ』や『TMW』が取り上げている。

インテルはカリアリにダウベルトとラジャ・ナインゴランを放出することをほぼ決めた。ただ、ナンデスの交渉は別物となりそうだ。

カリアリは完全移籍での放出なら脈ありのようだが、インテルは現時点で完全移籍オプション付きのレンタルを希望している。まだ、両者が合意に達するには時間がかかるようだ。

依然としてアーセナルのエクトル・ベジェリンが本命と言われているが、『トゥットスポルト』はイェンス・ストリガー・ラーセンの名前も挙げた

インテルの右サイドは誰になるだろうか。