インテル、右サイド補強に新候補? ストリガー・ラーセンに興味か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルがウディネーゼのDFイェンス・ストリガー・ラーセンに興味を示しているようだ。『トゥットスポルト』が16日に伝えた。

アクラフ・ハキミを放出したインテルは、右サイドの補強を目指している。現時点でアーセナルのエクトル・ベジェリンが第1候補だが、ストリガー・ラーセンもリストに載っていると記事は伝えた。

ただし、30歳のストリガー・ラーセンにはトルコのガラタサライも関心を持っているとのことだ。