シュクリニアル「インテルに行かなかったら、どんな選手になっていたか…」【EURO2020】

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが、EURO2020初戦に意気込んでいる。『TMW』が前日会見の様子を伝えた。

スロバキア代表は14日にポーランド代表と対戦する。インテルで充実したシーズンを過ごしたシュクリニアルは、自信を持って大会に臨めるようだ。

「インテルのような偉大なクラブでプレーしたことで有名になった。サンプドリアに残っていたり、ほかのクラブでやっていたら、僕という選手がどうなっていたかは分からない」

「インテルは素晴らしいショーケースで、たくさんの人が見る中で重要な試合を戦う。ただ、その背後には、選手の努力が欠かせないものだね。誰だって、自分の幸せは原動力だ。それに、コンテが少しずつ僕たちにカルチョのビジョンを植えつけたことも明らかだね。彼はまず、勝者のメンタリティで僕たちに影響を与えた。それがこの成功と僕の成長につながっている。彼の前のスパレッティもね」