ラウタロ・マルティネス「コンテがいなくなっても、僕はインテルの選手」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのラウタロ・マルティネスは、この夏の移籍を考えていない。『リベロ』でのインタビューを『FcInterNews』が伝えた。

インテルは現在、アントニオ・コンテ監督の進退が注目されている。財政難によりチームの主力を放出しなければいけないかもしれない状況で、クラブを去る可能性も否定できない。

スポンサーリンク

「コンテのことは大好きだけど…」

放出候補の一人にも挙がるラウタロ・マルティネスだが、本人はインテルから離れる気はないようで、次のように語った。

「コンテのことは大好きだ。でも、彼がいなくなったとしても、僕はインテルの選手であり続ける。インテルで仕事を続けるよ」

自身の契約延長は「そのうち合意する」

自身の契約延長についても問われている。

「今どうなっているかは分からないけど、代理人がクラブと話しているところだね。そのうち合意する。僕は落ち着いているよ。僕はこのプロジェクトの一員でいられることが幸せでならないんだ」

インテルは選手に2カ月の給与支払い免除を要求

選手たちは消極的。ビッグネームの去就に影響?

コンテは続投の意向と言われるものの…