ヴィエリ、インテル優勝でルカクを再度絶賛「破壊的な力を発揮した」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

クリティアン・ヴィエリが自身のTwitch公式チャンネル『ボボTV』で、古巣インテルの11年ぶりのスクデット獲得に触れた。

スポンサーリンク

「ルカクは破壊的」

ヴィエリは今回のスクデットで最も重要だった選手がロメル・ルカクだと確信しており、次のように語った。

「彼はミラノにくる前にすでに250ゴールを決めてきたが、イングランドでは十分にトレーニングができていなかった。イタリアでさらに筋肉をつけ、2年間で破壊的な力を発揮した」

ルカク本人はインテルで筋トレを禁止されている

「バルセロナやバイエルンのサッカーをする日はこないが…」

「チームと監督を祝福したい。特にシーズン後半戦の守備にはよく表れていた。常にタフであり続けた。それが大きかったね」

「その上で、前線にルカクがいなければ、優勝はできなかっただろう。イカルディというフィニッシャーがいなくなってルカクがきたことで、より完成度の高いルカクがきた。ラウタロとのコンビはヨーロッパでも3、4つ以内に入るだろうね」

「コンテは昨シーズンに決勝まで進んだ。カンピオナートでは2位だった。今シーズンはカンピオナートを支配して、ミランを抜いたあとも走り続けた。コンテのチームは良いカルチョをしている。彼がバルセロナやバイエルンのようなプレーをすることはないだろうが、去年と比べて確かな改善をみたよ」

カッサーノはアンチ・コンテ