インテルの11年ぶりスクデットを3冠メンバーが祝福。サネッティ、カンビアッソ、マテラッツィら一言

インテル

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は3日、紙面の多くを11年ぶりのセリエA優勝を果たしたインテルに割いた。その中で、2009/10シーズンに3冠を達成したメンバーからの祝福の言葉を伝えている。

ジュリオ・セーザル

「11年ぶりに再び正しい位置に戻ってきた。インテルにふわさしいのは首位だね。シーズン初日からこれまで、シーズン通しての働きに見合うものだ」

ワルテル・サムエル

「かつてないほどチームとして手にしたスクデット。全員がチームに貢献した。ティフォージは今、祝いのにふさわしいときだ」

マイコン

「ピネティーナにあいさつに行きたいくらいだ。これは新しいストーリーだ。でも、いつだって気持ちは強烈だ! みんな、最高だよ」

ルシオ

「遠くから君たちを追っているけど、そこにいるかのようだ。このタイトルにふさわしい。素晴らしい守備を構築したね。インテルがこの位置にいることをみられてうれしいよ!」

マルコ・マテラッツィ

「初日からスクデットは“義務”だって言ってきた。インテルにとって、それは他のクラブの4回、5回分の価値があるからね…」

クリスティアン・キヴ

「きたー!(守備だけでなく)ソリッドだった。クオリティを最大限にいかす能力があった。そうやってスクデットを手にしたね」

エステバン・カンビアッソ

「この重要なタイトルを再びミラノにもたらしてくれた。みんなありがとう!私たちティフォージみんなを誇らしく思わせてくれているみんなを祝福するよ」

チアゴ・モッタ

「インテル全体を祝福する。スタッフ、選手、そしてクラブだね。ティフォージのために、心からうれしく思う。この喜びに値するね」

デヤン・スタンコビッチ

「私はレッドスター(リーグ優勝を決めたばかり)で、みんなはみんなで、それぞれタイトルを勝ち取った。一緒にタイトルを獲るなんて運命のようだ。それぞれの道がある。ただ、インテリスタとして、同じ勇気を持っているよ」

ヴェスレイ・スナイデル

「この素晴らしい勝利について、インテルの全ファミリーを心から祝福する。いつだってフォルツァ・インテル!」

ゴラン・パンデフ

「最高だよ、インテル。妥当な優勝だ。僕のジェノアが止めることができなくて残念だ。でも、イタリア王者相手はきついね…」

ディエゴ・ミリート

「大きなタイトルでとてもうれしいし、ふさわしいものだ。私のカピターノ、サネッティのためにも最高に幸せだ。全てのティフォージには、またミラノで早く会いたいと伝えたい」

ハビエル・サネッティ

「ミステルのアントニオ・コンテとそのスタッフ、そして選手のみんなのおかげで、このタイトルを手にした。グループとして団結し、厳しい時期も一緒に乗り越えた。インテルは素晴らしい歴史を持っており、君たちはそこに新しい重要な1ページを記した。インテルに栄光を取り戻してくれたことに感謝している。クラブをふさわしい位置に戻した。私たちはイタリア王者だ! この素晴らしい冒険で君たちの横にいられることを誇りに思う。何度でも言うよ。ありがとう、そしておめでとう、みんな!」

3日の一面は…

アントニオ・コンテ監督も大喜び

マロッタCEOは「2つめのステッラ」を狙う