コンテ「スクデットは間近。隠す意味はない」

インテル

インテルは1日、セリエA第34節のクロトーネ戦に臨み、敵地で2-0の勝利を収めた。スクデットをほぼ確実なものとしたあと、アントニオ・コンテ監督が会見でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「スクデットは近い。それを隠す意味はないね。今日は重要な一歩を踏み出す必要があり、それができた」

「昨シーズンはユヴェントスと勝ち点1差で優勝を逃し、ヨーロッパリーグでも決勝まで行って負けた。それから信頼を取り戻した。去年のヨーロッパリーグ決勝は過小評価されていたと思う」

「我々は今、祝福の瞬間を待ち望んでいる。特別なことをしているんだ。それを祝うのは当然のことだね。我々の旅は、本当に特別なものだ」

コンテ監督は試合後、自身のSNSに「ローディング…」と投稿。お祝いの時を待っている。

コンテ監督のその他のコメントはこちら