インテル、有望株オリスターニオと契約延長へ。来季はセリエBにレンタルか

インテル

インテルはMFガエターノ・オリスターニオとの契約延長で合意したようだ。『FcInterNews』が5日に伝えている。

18歳のオリスターニオは、プリマヴェーラのファンタジスタ。まだトップチーム要員ではないものの、将来が期待されているレフティだ。

インテルは同選手のポテンシャルを高く評価しており、2024年までの契約を取りつけた。ただ、まだトップチームに上げることは考えていないようで、来シーズンは他のクラブ、おそらくセリエBへレンタルするものとみられている。

『FcInterNews』によると、オリスターニオの獲得に熱心なのは5クラブ。クレモネーゼとフロジノーネは1月の獲得にも興味を持っていた。これに加えて、インテルとの関係が良好なSPALとペスカーラも注意深くチェックしているとのことだ。さらに、アマト・チチレッティとエマヌエレ・ジャッケリーニが去る見通しのキエーヴォも動いているという。