元インテルのエムレが指揮官に。スポーツディレクターから監督に

かつてインテルでプレーした元トルコ代表のエムレ・ベロゾールが、フェネルバフチェの監督に就任した。同クラブが25日に発表している。

フェネルバフチェは25日、エロル・ブルト監督の契約を双方の合意の下で解除。その後釜としてエムレがチームを率いることになった。

トルコ代表のレジェンドであるエムレは、2019/20シーズンで現役を引退。その後、同クラブのスポーツディレクターに就任していたが、暫定という形でフェネルバフチェの監督を務めることに決まっている。

この冬にメスト・エジルを迎えたフェネルバフチェは、トルコ1部リーグで現在3位だ。