オカン「インテルはELで優勝できる。コンテの下ならカンピオナートだって…」

インテル

かつてインテルでプレーしたオカン・ブルクが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』にコメントを残した。その中でインテルのヨーロッパリーグについて語っている。

「インテルはヨーロッパリーグで優勝したできるコンテの指示に従っていけば、カンピオナートでも優勝できるだろう。今シーズンもすでに素晴らしいものだったから、それにふさわしいと思う」

「イタリアで2位になることは簡単じゃない。チームは成長中だね」

「ルカクやエリクセンのような選手も相手を追いかけている。コンテとの関係の深さを感じるね。だから未来は明るいと思うんだ」

オカンは自身のインテル時代についても語った。

「クーペルやザッケローニのような世界的に知られた監督のもとでやる機会があった。ここ30年で最強の選手の一人であるロナウドとロッカールームで一緒だったね。アドリアーノの成長も見た。モンスター・ヴィエリと並んでプレーした。唯一残念だったのは、トロフィーに届かなかったことだよ」

オカンは2001年から2004年にかけてインテルでプレー。現在はイスタンブール・バシャクシェヒルの指揮官を務めている。