39歳マイコン、まだまだ現役。守備からドリブル突破、クロスでアシストを記録

インテル

セリエDのソーナでプレーする元ブラジル代表のマイコンが、21日のデゼンツァーノ戦でアシストを記録した。クラブがSNSで動画を紹介している。

マイコンは1点ビハインドで迎えた後半にかつてのような存在感を披露。敵陣右サイドで相手にプレスをかけて味方とともにボールを奪うと、ボールを縦に運んでクロスを入れた。柔らかいパスは味方にドンピシャリで、同点弾が決まっている。

ソーナはその後逆転弾も決めて、2-1の勝利を収めた。

1月にソーナに加入したマイコンの想い