エスポジト、ヴェネツィア初ゴール!「難しい時期を抜けるために頑張っている」【動画付き】

インテル

20日に行われたセリエB第30節でヴェネツィアがモンツァに4-1で勝利した。ヴェネツィアのセバスティアーノ・エスポジトがゴールを決めている。

18歳のエスポジトは今シーズン、セリエBで修行を続けている。シーズン前半戦に所属したSPALでは定位置確保に苦しみ、冬にヴェネツィアへ移籍。すると、コンスタントに出番を得られるようになったが、得点は生まれていなかった。

それでも、ようやく待望の瞬間が訪れている。トリプレッタを達成したアラムに代わって61分から出場したエスポジトは、86分にペナルティエリア内でボールを受けると、冷静な状況判断から仕掛けてゴールを記録。今シーズン2点目を記録した。

勝利を収めたヴェネツィアは、3位モンツァと勝ち点1差の4位につけている。

エスポジトの試合後のコメントを『TMW』が伝えた。

「僕は今、少し難しかった状況から抜け出すために頑張っている。これはすべての選手が通る道だと思っているよ。ちょっと若いからかもしれないけど、大抵のことはほかの選手より若いときに経験しているから、慣れっこだね。とにかく地に足をつけて、監督が信頼して出してくれたら、それをピッチで示さないといけない」

エスポジトの最近のインタビュー
対戦相手にはロレンツォ・ピローラ
エスポジトのゴールはこちらから
Monza 1 – 4 Venezia | Highlights