ベルゴミがインテルに警告「気をつけなさい。まだユーヴェは諦めていない」

インテル

インテルのレジェンド、ジュゼッペ・ベルゴミ氏が、18日付『QS』でスクデット争いについて語った。『TMW』が取り上げている。

インテルは2位ミランと勝ち点9差の首位。好調を維持しており、スクデットに死角なしという意見が多くなっている。

しかし、インテルの元カピターノは、まだ気を緩めてはいけないと述べた。

「インテルは気をつけないと。まだカンピオナートは終わっていない。ユーヴェはまだ諦めていない」

「まだ直接対決がある。延期となったナポリ戦も残っている。まだセリエAは終わっていないよ

また、イタリア勢がチャンピオンズリーグで全滅したことにも触れた。

「メンタリティとボールスピードの面で我々は後れている。我々は戦術的な試合をする。それでインテンシティが後回しになるんだ。ヨーロッパでは1試合で12、13回のファウルがある。イタリアだと、選手が倒れて叫んでいるね」

20日開催予定だったサッスオーロ戦は延期
ユヴェントス女子にはうれしいニュース