インテル、レギュラー7人が新型コロナウイルス感染リスクあり!?

インテル

インテルが新型コロナウイルスの不安にさらされている。『コッリエレ・デッロ・スポルト』は18日、レギュラー7人に感染のリスクがあると伝えた。

インテルでは16日にダニーロ・ダンブロージオの新型コロナウイルス陽性が確認された。その翌日にはGKサミル・ハンダノビッチも陽性となっている。

現時点で他の選手は陽性判定が出ていないものの、安心はできない。ステファン・デ・フライ、アクラフ・ハキミ、ニコロ・バレッラ、クリスティアン・エリクセン、イバン・ペリシッチ、そしてラウタロ・マルティネスとロメル・ルカク。この7人がまだ新型コロナウイルスに感染しておらず、トリノ戦の遠征でダンブロージオと同じチームバスに乗っていたため、感染している可能性は否定できないという。

スクデットレースで快走しているインテルは、これ以上離脱者が増えないことを願っている。